関西学院大学 現代民俗学 島村恭則研究室

関西学院大学大学院 現代民俗学 島村恭則研究室

【教えてセンセイ】島村恭則先生に聞く〈現代民俗学、ヴァナキュラーの話〉

【教えてセンセイ】島村恭則先生に聞く〈現代民俗学、ヴァナキュラーの話〉 季刊誌『阪神ハイウェイ』228(2023 WINTER)に掲載されたインタビュー記事です。 https://www.hanshin-exp.co.jp/company/torikumi/kouken/2009-0414-1636-4.html

重慶の担ぎ屋「棒棒」の研究

鮑 燊平 【要旨】 本研究は、重慶の棒棒について、中国重慶市をフィールドに実地調査を行うことで、棒棒を明らかにしたものである。「棒棒」は竹の棒とロープ及び小型台車を労働道具として、山に築かれた街「重慶」の市街地で坂を登り、叫び声で仕事を依頼す…

カワビタリモチ再考―分類と考察―

岡林 優 【要旨】 本研究は旧暦12月1日行われていた、カワビタリモチという地域ごとによってかなり特色の異なる水難除けの行事の事例と、その日と同日に行われていた他の水難除けの行事の事例について、「供物型」「川浸し型」「陸上型」の新たな体系に分類…

甘木の流れ灌頂 ―福岡県朝倉市の川施餓鬼行事―

鈴木志歩 【要旨】 本研究は、福岡県朝倉市甘木という土地をフィールドに、甘木に伝わる流れ灌頂の実地調査をおこなうことで、甘木の流れ灌頂の由来や変遷、そしてもともとは川施餓鬼としておこなわれていたのにも関わらず、なぜ流れ灌頂とよばれるようにな…

天道総天壇の来歴―中華系新宗教の日本における展開―

田中瑞稀 【要旨】本論文は、一貫道系新宗教天道総天壇について、文献調査及び実地調査を行うことで、今日まで組織がどのように発展してきたのかを明らかにしたものである。本研究で明らかになった点は、次のとおりである。 1.天道総天壇の組織運営を携わ…

満州族のシャーマニズム ―孟門大堂の事例―

文秋荻 【要旨】 本研究は、満州族のシャーマニズムについて、中国黒竜江省ハルビン市双城区をフィールドに調査を行うことで、孟門大堂のシャーマニズムの事例を明らかにしたものである。本研究で明らかになった点は、次の通りである。 1.黒竜江省ハルビン市…

かむろ大師信仰の消長 ―和歌山県橋本市における祈祷系寺院の事例―

かむろ大師信仰の消長 ―和歌山県橋本市における祈祷系寺院の事例― 上野陽南 【要旨】本研究は、和歌山県橋本市に存在する祈祷系寺院「かむろ大師」を事例とし、実地調査を行うことで、新宗教における信仰組織構築の変遷を明らかにしたものである。本研究で明…

横浜の御嶽信仰ー横浜御嶽神社の成立と展開ー

平田里佳 【要旨】 本研究は神奈川県横浜市に存在する横浜御嶽神社をフィールドに実地調査を行うことで、横浜御嶽神社の成立と展開を明らかにしたものである。本研究で明らかになった点は、つぎのとおりである。 1.横浜御嶽神社は初代先達、森巳之助が明治…

面花をめぐる伝承人と商品化 ―中国陝西省渭南市華県の事例―

劉嘉浩 【要旨】本研究は中国陝西省渭南市華県の下廟をフィールドとして、華県の面花の歴史、形態、用途、非物質文化遺産伝承人の選出にまつわる面花の変容に着目し、現代における面花の 姿、用途、役割 変容 、商品化の一連の変化 について 調査を行った。…

半僧坊信仰の消長 ―遠州・方広寺における鎮守のゆくえ―

飯島大夢 【要旨】 本研究は、静岡県浜松市の方広寺における鎮守である半僧坊の信仰について、方広寺をフィールドに実地調査等を行うことで、半僧坊信仰の辿った歴史とその実情を明らかにしたものである。本研究で明らかになったことは次のとおりである。 1…

泥松稲荷信仰の消長 ―霊能者の動向を中心に―

坂本莉子 【要旨】本研究は、京都府八幡市に存在する泥松稲荷神社をフィールドに実地調査を行うことで、泥松稲荷神社と霊能者の関係を明らかにしたものである。本研究で明らかになった点は、つぎのとおりである。 1.泥松稲荷神社は、尼崎出身の「庵主さん…

講演・ラジオインタビューの動画公開

2022年10月に奄美大島で行なった講演、ラジオでのインタビュー、パネルディスカッションでのコメントが、いずれもYouTubeで公開されています。 つぎのところで、すぐに見れます。 www.youtube.com

民俗学の大学院(関西学院大学大学院)2023年度院生募集

【民俗学の大学院(関西学院大学大学院)2023年度院生募集】 民俗学を専門に学び、修士・博士の学位を取得できます。専任教授は島村恭則、桑山敬己、鈴木慎一郎。他に鈴木正崇慶應義塾大学名誉教授、塚原伸治東京大学准教授、周星神奈川大学教授、河合洋尚東…

国際シンポジウム「日韓民俗学の現在地」を開催します。

国際シンポジウム「日韓民俗学の現在地」を開催します。 2022年5月14日(土)9:30~18:00(オンライン) 科研基盤B「対覇権主義的学問ネットワークとしての『世界民俗学』構築へ向けた基盤的調査研究」(研究代表者:島村恭則)、関西学院大学世界民俗学…

2021年度卒業式

本日、関西学院大学の卒業証書・学士学位記授与式が行われました。社会学部島村ゼミ(民俗学)の卒業生は19名です。みなさん卒業おめでとうございます。

NHK文化センター青山「民俗学の歩き方・入門」のお知らせ

NHK文化センター青山「民俗学の歩き方・入門」 2月15日19時~開講、申込受付中(残席あり)。 PC、スマートフォンなどインターネットに接続可能な機器があれば、全国どこからでも受講できます。 民俗学とは、地方の農山漁村から大都市に至るまで、広くわた…

「パンダおばさん」 のフォークロア —高知における誕生と展開—

柏井麻那 【要旨】 本論文は、高知市に暮らす「パンダおばさん」と呼ばれる女性のライフヒストリーや日常に関して、トリックスター性やクィアな存在と彼女との共通点に触れ、彼女が社会に与える影響や役割の重要性を考察したものである。本研究で明らかにな…

宇和島の牛鬼・吉田の牛鬼ー出現形態の比較研究ー

川畑えりか 【要旨】 本論文は、愛媛県宇和島市および吉田町をフィールドに、宇和島市で行われる和霊大祭とうわじま牛鬼まつり、また吉田町の吉田秋祭で活躍する牛鬼について実地調査、文献調査を行うことで、各祭りにおける牛鬼の出場形態を比較し、宇和島…

尼崎の特飲街ー形成史とその後ー

福﨑玲音 【要旨】 本研究は、戦後の尼崎市に存在した特飲街の形成過程とその後について明らかにしたものである。本研究で明らかになった点は、次のとおりである。 1.尼崎市に存在した特飲街は、全て戦後に形成され青線地帯に属するものであった。 2.戦後…

大阪心中考 ―天和~正徳年間の花街と芝居―

榎村麻里子 【要旨】本研究は、江戸時代の心中沙汰流行について、天和正徳年間を中心とした江戸期前半の大坂をフィールドに、大坂で起こった心中流行と大坂花街の独自システムの関係性について明らかにしたものである。本研究で明らかになった点は、次の通り…

融通念仏宗「御回在」の民俗学的研究

出崎和沙 【要旨】 本研究は、融通念仏宗の伝説・伝承に着目し、それらが語られ、伝播していく場として「御回在」の現場をフィールドに調査を行うことで、受け入れ側の声をふまえて「御回在」の現状を明らかにしたものである。本研究で明らかになった点は、…

頭屋と保存会ー吹田市吉志部神社「どんじ祭り」の事例ー

武藤菫 【要旨】 本研究は、大阪府吹田市の吉志部神社をフィールドに、この神社で行われる宮座神事「どんじ祭り」と祭祀組織である宮座の旧頭屋およびどんじ保存会について調査を行うことで、祭祀組織の変遷と現代においての実態を明らかにしたものである。…

都市民俗としての念仏 ―近世江戸における葛西念仏・泡斎念仏・木魚講の事例―

今村凜 【要旨】本研究は、江戸時代に民衆によって行われた念仏芸能である木魚講・葛西念仏・泡斎念仏という3つの事例の発展について、都市民俗という観点から考察していったものである。本研究で明らかになった点は、つぎのとおりである。 1.葛西念仏・泡…

はんざき祭りの創始と展開―岡山県真庭市湯原温泉街の事例―

野見山三四郎 【要旨】 本研究は、岡山県真庭市湯原温泉街をフィールドに実地調査を行なうことで、はんざき祭りの創始、展開を明らかにするものである。本研究で明らかになった点は、次のとおりである。 1.湯原温泉街ははんざきにゆかりを持つ土地である。…

薬師堂由来譚としての佐用姫伝説-奥州市胆沢の事例-

黒田楓香 【要旨】本研究は、岩手県奥州市胆沢をフィールドに、「松浦佐用姫伝説」についての実地調査を行うことで、この伝説が胆沢の地においてどのように形成され、また宗教的・社会的役割を果たしてきたかについて考察したものである。本研究で明らかにな…

現代の修験ー宝塚市・長尾山宝秀院の事例ー

杠菜々子 【要旨】 本研究は、兵庫県宝塚市の修験道寺院「長尾山宝秀院」をフィールドに実地調査を行うことで、宝秀院の住職であり、修験者でもある藤本誠秀氏がどのような人生を送ってきたのか、また、現代の修験の実相について明らかにしたものである。本…

スターバックスで語る人生―西宮で生きた3人のライフヒストリー―

田部井美歩 【要旨】 本研究は、ある喫茶店に通う3人のライフヒストリ―を通して、西宮という街の暮らしの一面を明らかにしたものである。本研究で明らかになった点は、つぎのとおりである。 1.阪急電車に勤めていたTさんは、電車の運転の仕方を現在でも手…

看護師たちのヴァナキュラー ーSNS上の語りからー

西澤 茉季 【要旨】 研究では、SNS上に存在する看護師たちの語りを集め、仕事をめぐる公式的な制度やシステムの中で、看護師たちがヴァナキュラーを生み出している様子を明らかにした。本研究で明らかになった点は、次のとおりである。 1.看護師たちは、病…

浜松まつりの民俗誌−曳馬町三浦・加藤家の事例から−

高橋すみれ 【要旨】 本研究は、静岡県浜松市で毎年5月に行われる浜松まつりについて、参加町の一つである曳馬町三浦と、三浦に所属する1家族に焦点を当てて調査を行い、現場目線での浜松まつりを明らかにしたものである。本研究で明らかになった点は以下…

「伝統」はいかに伝承されるか ―大阪府泉南郡熊取町「横山音頭」の事例から―

森田萌 【要旨】 本論文は、大阪府泉南郡熊取町をフィールドに、この地域に伝わる盆踊り歌である横山音頭について調査を行うことで、「伝統」がどのように伝承されるかを明らかにしたものである。本研究で明らかになった点は、次のとおりである。 1.横山音…