関西学院大学 現代民俗学 島村恭則研究室

関西学院大学大学院 現代民俗学 島村恭則研究室

研究活動(島村恭則/島村研究室)

新刊『文化人類学と現代民俗学』風響社、2019年4月8日

『文化人類学と現代民俗学』(関西学院大学現代民俗学・文化人類学リブレット) 桑山敬己・島村恭則・鈴木慎一郎 著 風響社、2019年4月8日刊行、定価(本体900円+税)

ドイツ語圏民俗学の現在(『日本民俗学』第294号、第 295号)

社会学一級学科下における民俗学の教育体系 ―その問題・学科の位置づけ・学科の編制について-

国際会議 社会学一級学科下における民俗学の教育体系 ―その問題・学科の位置づけ・学科の編制について- 主题:社会学一级学科下的民俗学教学体系 时间:北京时间2019年1月21日(星期一)14:50-18:20 地点:北京师范大学后主楼2232 会場:北京師範大学 主办方…

講演 島村恭則「『生きている神話 (Living Myth)』のフィールドワーク―沖縄・宮古島の事例―」 2018.9.19 上海大学

百场校级学术讲座:岛村恭则谈“‘民俗’是什么——从Folklore到vernacular”

百场校级学术讲座:岛村恭则谈“‘民俗’是什么——从Folklore到vernacular” 作者: 信息来源:文科院 发布日期:2018-09-27 浏览次数: 百场校级学术讲座:岛村恭则谈“‘民俗’是什么——从Folklore到vernacular” 2018年9月20日,日本关西学院大学教授、研究生院社会…

桑山敬己ゼミ・山泰幸ゼミ・島村恭則ゼミ 大学院合同ゼミナール

桑山敬己ゼミ・山泰幸ゼミ・島村恭則ゼミ 大学院合同ゼミナール 2018年12月21日 文献講読 孫 嘉寧(博士課程後期課程) ・高 丙中「日常生活の未来民俗学についてのアウトライン」 ・田村和彦「高論文に対するコメント」 『日常と文化』4、2017 呉 松旆(博…

八木透ゼミ・島村恭則ゼミ 大学院合同ゼミナール

八木透ゼミ・島村恭則ゼミ 大学院合同ゼミナール 2018年12月6日、関西学院大学 岡本真生(関西学院大学大学院博士後期課程) 「ヴァナキュラー宗教の民俗誌ー集団A会の事例から」 中西仁教授(立命館大学産業社会学部) 「神輿場はなぜ荒れたのかー柳田國男…

第25回 宮古島の神と森を考える会(『宮古毎日新聞』2018.11.27)

第25回 宮古島の神と森を考える会(『宮古毎日新聞』2018.11.27)

カンカカリヤ 浜川綾子氏によるウガン

カンカカリヤ 浜川綾子氏によるウガン(御願) 2018年11月26日、宮古神社境内のイビ(威部)にて。 浜川綾子さんは、宮古島の著名なカンカカリヤ(シャーマン)の一人で、故谷川健一氏が中心となって1994年に結成された「宮古島の神と森を考える会」には設立…

御嶽調査(宮古島)

御嶽調査、宮古島市伊良部島 2018年11月24日

講演「現代と伝承ー『無形文化遺産』の視点からー」

講演「現代と伝承ー『無形文化遺産』の視点からー」 2018年11月25日、宮古島の神と森を考える会、 宮古島市(伊良部島伊良部) 【講演要旨】 本講演では、伊良部島の祭祀の今後のあり方について、伝承論、無形文化遺産論の観点から検討する。 1.祭りや神話…

八木透ゼミ・島村恭則ゼミ 大学院合同ゼミナール

2018年11月9日、佛教大学紫野キャンパス 大上将太(佛教大学大学院) 「鮭とひとをめぐる民俗研究―岩手県宮古の事例を中心に―」 王贇(関西学院大学大学院) 「現代中国における「伝統」の「復興」―河南省濮陽市婉君茶芸館の事例から―」

桑山敬己氏報告「『ネイティヴの人類学と民俗学』とその後―日本の学問の行方―」(関西学院大学社会学部研究会例会)

関西学院大学社会学部研究会 2018年度第3回例会 桑山敬己氏「『ネイティヴの人類学と民俗学』とその後―日本の学問の行方―」 コメンテーター:島村恭則 2018年10月31日、関西学院大学社会学部 島村 恭則「桑山報告へのコメント」 桑山氏も『ネイティヴの人類…

ドイツの無形文化遺産—現状と展望—

京都民俗学会第311回談話会 2018年10月26日(金) ウィングス京都 金城ハウプトマン朱美氏(関西学院大学講師) 「ドイツの無形文化遺産—現状と展望—」

国際シンポジウム 「ドイツ民俗学の最前線 Aktuellstes aus der deutschen Volkskunde 」

日本民俗学会・ドイツ民俗学会共催国際シンポジウム Internationales Symposium der Japanischen und Deutschen Gesellschaft für Volkskunde ドイツ民俗学の最前線 Aktuellstes aus der deutschen Volkskunde 2018年 10月 14日(日) 駒澤大学駒沢キャンパ…

日本民俗学会研究奨励賞受賞

島村研究室(関西学院大学大学院社会学研究科)の谷岡優子さん(博士前期課程)が、日本民俗学会研究奨励賞を受賞しました。授賞式は、2014年10月11日に、第66回日本民俗学会年会(於 岩手県立大学)で行なわれました。 第34回(2014年度)…

第2回理論民俗学研究会

第2回理論民俗学研究会を開催します。 日時:2014年9月6日(土)13:00〜会場:関西学院大学 梅田キャンパス アプローズタワー 10F 1005教室 プログラム:13:00〜14:00 報告:平山美雪(立命館大学)・島村恭則(関西学院大学) 「フォークロア教科書を読む…

高知市史民俗編シンポジウム

地方都市を考えるシンポ(NHKニュース・高知放送局・2014年7月13日より)地方都市の将来像について話し合うシンポジウムが12日、高知市で開かれ、大学教授などの有識者から「自分の住んでいる町をどうしていきたいかと1人1人が考えることが大…

理論民俗学研究会

【このページは、ゼミのブログのページですが、以下、ゼミとは別に行なわれる学外の一般研究会のお知らせを掲載します。ただし、ゼミ生の参加も歓迎します】 このたび、民俗学に関わる新たな研究会である「理論民俗学研究会」が発足しました。この会は、人文…

ドイツ・フランス調査

ドイツ・フランス調査島村恭則は、2013年12月15日から31日まで、ドイツとフランスに出張しました。目的は、ハンブルク大学民俗学/文化人類学研究所においてドイツのフォークロア研究の現状について調査すること、パリの都市フォークロアに関する…