関西学院大学 現代民俗学 島村恭則研究室

関西学院大学大学院 現代民俗学 島村恭則研究室

研究活動(島村恭則/島村研究室)

ドイツの無形文化遺産—現状と展望—

京都民俗学会第311回談話会 2018年10月26日(金) ウィングス京都 金城ハウプトマン朱美氏(関西学院大学講師) 「ドイツの無形文化遺産—現状と展望—」

国際シンポジウム 「ドイツ民俗学の最前線 Aktuellstes aus der deutschen Volkskunde 」

日本民俗学会・ドイツ民俗学会共催国際シンポジウム Internationales Symposium der Japanischen und Deutschen Gesellschaft für Volkskunde ドイツ民俗学の最前線 Aktuellstes aus der deutschen Volkskunde 2018年 10月 14日(日) 駒澤大学駒沢キャンパ…

日本民俗学会研究奨励賞受賞

島村研究室(関西学院大学大学院社会学研究科)の谷岡優子さん(博士前期課程)が、日本民俗学会研究奨励賞を受賞しました。授賞式は、2014年10月11日に、第66回日本民俗学会年会(於 岩手県立大学)で行なわれました。 第34回(2014年度)…

第2回理論民俗学研究会

第2回理論民俗学研究会を開催します。 日時:2014年9月6日(土)13:00〜会場:関西学院大学 梅田キャンパス アプローズタワー 10F 1005教室 プログラム:13:00〜14:00 報告:平山美雪(立命館大学)・島村恭則(関西学院大学) 「フォークロア教科書を読む…

高知市史民俗編シンポジウム

地方都市を考えるシンポ(NHKニュース・高知放送局・2014年7月13日より)地方都市の将来像について話し合うシンポジウムが12日、高知市で開かれ、大学教授などの有識者から「自分の住んでいる町をどうしていきたいかと1人1人が考えることが大…

理論民俗学研究会

【このページは、ゼミのブログのページですが、以下、ゼミとは別に行なわれる学外の一般研究会のお知らせを掲載します。ただし、ゼミ生の参加も歓迎します】 このたび、民俗学に関わる新たな研究会である「理論民俗学研究会」が発足しました。この会は、人文…

ドイツ・フランス調査

ドイツ・フランス調査島村恭則は、2013年12月15日から31日まで、ドイツとフランスに出張しました。目的は、ハンブルク大学民俗学/文化人類学研究所においてドイツのフォークロア研究の現状について調査すること、パリの都市フォークロアに関する…